9/22 糸魚川の杉でお箸づくりWS

物産展『糸魚川フェア』in 武蔵小山

今週末の9/21(金)〜9/23(日)に武蔵小山パルム商店街で行われる地場産食材の物産展『糸魚川フェア』に合わせて、新潟県糸魚川に住んでいるyoyoさんと9/22(土)にスペシャルな企画を行います。

HandSawPressでは、糸魚川の杉材から自分だけのマイ箸を作るワークショップが体験できます。また、石窯で焼く天然酵母パンのragged ovenさんの焼き菓子やなつかし雑貨の販売など、糸魚川から運んだ、この会場だけのお楽しみもいろいろ・・・!

そしてフェア会場から徒歩1分の、週末ジャークチキン専門店AM-A-LABでは、19時から22時はどなたでも参加いただける、糸魚川の特産品で作った粋なおつまみや日本酒のスタンディング・バーが一夜だけオープン。杯を交わしながら、生産者の皆さんが糸魚川の魅力をお伝えします!もちろん、アマラブの絶品ジャークチキンもお召し上がりいただけますよ。
会場を行ったり来たりして楽しめる特別な一日。五感を開いてご参加ください!

①パルム会館一階
『糸魚川フェア』
9/21(金)〜9/23(日)
11:00〜18:00
(最終日は16時まで)
□糸魚川産品の物産展
(こしひかり新米、魚介加工品、地酒、スイーツ etc.)
□イートイン・コーナー
□豪華景品のガラポン

②HAND SAW PRESS
『オープンデイとお箸づくりWS 』
9/22(土)
14:00〜19:00
□リソグラフ体験
□糸魚川の杉でMYお箸づくり
参加費1,000円(1ドリンク付・
予約不要)※先着20名様に①会場にてかに汁サービス!
□プチ物産展
□おたのしみフリートーク

③AM-A-LAB
『いといがわ × むさしこやま
大交流宴会』
9/22(土)
19:00〜22:00
■参加費1,000円(ウェルカムドリンクとおつまみ盛合付・予約不要)
□糸魚川食材の新しいおつまみ
□地酒、地酒カクテル
□アマラブのジャークチキン

新スタジオでトークイベント開催します!

トークイベント
日時:7月7日(土)13:00~

新スタジオのお披露目をかねまして、トークイベントを開催します。

リソグラフでプリントした写真の個展を開催したばかりの、写真家・間部百合さんを迎え、作品づくりの過程や、リソグラフの魅力などをお聞きします。
また、ドイツ、韓国、台湾のリソスタジオを見学してきた講師とゲストによる海外のリソスタジオの報告会も開催。持ち帰って来たリソグラフの作品本や写真集を見ながら話をお聞きします。どなたでもお気軽にご参加ください。

開催日時:7月7日(土)13:00~15:00
場所: Hand Saw Press
品川区小山5-8-18(東急目黒線武蔵小山駅徒歩5分)
参加費:500円+1ドリンクオーダー

参加をご希望の方は、info@handsawpress.com へお問い合わせください。

講師プロフィール

riso_2_koshi_2.png?mtime=20180619162033#asset:3127039

間部 百合/映像芸術家

東京、ベルリンに拠点をおく。主に写真をメディアとして扱い、イメージが出てくる行程を文化的な背景や意味をつかって反映させる。 特に理解や認識の力学が彼女のテーマである。 モノクロ写真の焼き付けにはじまり、最近はレーザープリントやリソグラフ印刷を使っている。

riso_2_koshi.png?mtime=20180619155941#asset:3127040

小田晶房(map / HandSawPress)

音楽誌の編集者を経てフリーのライター/編集者に。その後、福田教雄氏(Sweet Dreams)とのインディーマガジン『map』の発行、二階堂和美やトクマルシューゴを輩出したレーベルcompare notesの運営・海外アーティストの招聘業務などを行う。2007年12月、渋谷の鴬谷町に、素材に肉や魚を用いないベジタリアン食を提供する『なぎ食堂』をオープン。2016年には武蔵小山に二店舗目を開店。2018年2月に日本発となるRISOのopenD.I.Y.スタジオ『HandSawPress』をオープン。著書に『なぎ食堂のベジタブル・レシピ』『野菜角打 なぎ食堂のベジおつまみ』(ともにぴあ)がある。http://handsawpress.com

2回目のメイカソンの詳細はこちらから。
AWRDサイト