ぼやき万歳 vol.4

円盤店主・田口史人と、なぎ食堂店主・小田晶房が、ただただその時期にあった些末なことから大きなことまでを訥々とぼやくだけのトークイベント「ぼやき万歳」。2月に円盤で始まって、月替りで円盤→hand saw press→円盤ときて、5月はhand saw pressでの会であります。

場所:hand saw press (東京都品川区西五反田5-23-17)
日時:2018年5月22日(火) pm 20:00-
チャージ:1,000円(ドリンク込)

気づくと合計100歳を越えた同い年の2人が、日常的に会っては「こんなことあってさー」というよくある話をしていたわけですが、気づくとそれがちょいと日々の歩くべき方向を明確にしているってことがあったりして、あ、これは結構面白い、と、定期イベントとさせていただきました。自分たちの仕事がら、音楽や文化全般について話すことが多いのですが、基本的にはノーテーマ、ある会では「消えてしまった美味しい定食屋の話」だったり「芸術助成金を取り合う輩たちの話」だったり、結構、話は多岐にわたります。

また、後半は、毎回それぞれが興味のあるゲストボヤキストを1名お呼びして、思いの丈をぼやいていただきます。今回のゲストボヤキストは、台北と東京を股にかけてスンバラしいアートワークを描き続けている永岡裕介さん。謎の「日本ブーム」で湧いている(とされてる)台湾ですが、なんかちょっとおかしくねぇか? そんな話を聞けるのではないかしらん、と。

ということで、本日22日、夜20:00から。ネットには永遠に乗らない(乗ると困る人がいる)明日へのぼやきを是非。