利用案内

Hand Saw Pressのスタジオは、毎日オープンしていません。
誰でも予約なしでスタジオを利用できる「オープン・デー」と、本格的に印刷・製作する方のための予約利用の2つの使い方ができます。

【オープン・デー】
オープン・デーの日は、予約なしでリソグラフの印刷とDIY工房利用ができます。みんなで場所や道具をシェアしながらものづくりを楽しみましょう。オープン・デーのスケジュールは「calender」をご覧ください。

●リソグラフの使用
オープン・デーは、リソグラフ印刷を本格的に取り組む前に、データや色の調子を試してみたい方、リソグラフを初めて体験してみたい方、リソグラフ印刷の相談をしたい方などの為にスタジオを開放している日です。
◎1〜2種類・片面・2色刷り・100枚以下の範囲での印刷をお願いします。
◎データ印刷、スキャン印刷どちらも可能です。色ごとに版を分けグレースケールに変換した「データ(pdf形式またはpsd形式)」または、製版/プリントアウトした「原稿」をお持ちください。
◎機械使用料¥500+印刷費+紙代がかかります。

※100枚以上の印刷、3色以上の多色刷り、両面印刷、持ち込みの紙を希望した印刷をご希望の方は、オープン・デーではなく予約利用でお願いします。
※2018年7月10日より新スタジオ以降により印刷費を改訂しました。
印刷費を詳しく知りたい方はメールにてお問い合わせください。
info@handsawpress.com


◎A4・A3サイズを中心に10種類以上の紙を用意しています。
2円/枚(PPCコピー用紙・わら半紙 /A4) 〜 40円/枚(アラベール200kg /A3)
◎オープン・デーでの紙の持ち込みは、紙詰まり等故障の原因となりますので、お断りしています。紙の持ち込み等を希望される場合は、【オーダー印刷】をご利用ください。
◎塗工紙(コート紙)には印刷できませんのでご注意ください。

カラー
hand saw pressには、16色のカラーを用意しています。
※インクドラムのメンテナンスにより使えない色がある場合がありますのでご了承ください。

 

●DIY工房の利用
木工作業スペース(1500mm×700mmのテーブル1台分)で道具を自由にお使いいただけます。

常備している工具・道具
丸ノコ/インパクトドライバー/ドライバードリル/電気サンダー/ジグソー/カッター/アクリルカッター/カッターマット/定規/ノコギリ/糸ノコギリ/金槌/バールなど

消耗品(使った分だけカンパ制)
木工用ボンド/マスキングテープ/ビス/マスカー/養生テープ/カッター替刃/軍手/塗料各種/刷毛/紙ヤスリなど
※板材や角材の端材もワゴンセールしています。

【予約利用】
●リソグラフ オーダー印刷
本格的にリソグラフ印刷をご希望の方は、Hand Saw Pressのスタッフと一緒に印刷を行うオーダー印刷をご予約ください。
・名前、連絡先
・希望日時(複数日候補をおねがいします。)
・種類やページ数、印刷部数、両面/片面、何色刷り
・紙の希望
など、決まっている範囲でご記入いただきメールにてご予約お願いします。

◎オーダー印刷は印刷費と紙代の他に技術料が別途でかかります。(¥3000〜/2hまで、以降 ¥1000/1h 程度が目安となります。)

その他、質問やスタジオ訪問したい!など、お気軽にご連絡ください。

予約・問い合わせ
info@handsawpress.com


●D.I.Y.工房 設計や相談・オーダー

建築・インタリアデザイナーであるHand Saw Pressスタッフ(安藤/菅野)が家具、インテリア、建築、空間づくりなど、さまざまなものづくりの設計、製作の相談を受け付けています。こちらもお気軽にお問い合わせください。

予約・問い合わせ
info@handsawpress.com